木のくじら

お電話でのご予約・お問い合わせ
TEL:0880-83-0377

観光案内

足摺方面

足摺方面:足摺岬

足摺岬

四国の最南端突き出た足摺岬は、白皇山(標高433m)を中心とする花崗岩台地が隆起と、沈降を繰り返してできたもので、岬の先端には白亜の灯台が立ち、この岬の先端までは椿が生い茂る遊歩道が整備されており、この遊歩道沿いには足摺岬の七不思議、空海の伝説残る場所があり紹介されています。
また展望台からは270度の視界が広がり地球の丸さが実感できます。

毎年1月中旬から2月末日まで足摺椿まつりが開催されており、数多くのイベントが開催されています。詳細日程はこちらでご確認ください。

宿からの所要時間40分

足摺方面:臼碆

臼碆

黒潮が日本で最初に接岸する場所と言われ、見事な花崗岩の断崖は磯釣りのメッカとしても知られています。
海に突き出した岩山の上には、魚を招き寄せるという竜宮神社の祠があり、東の足摺岬、西には叶崎が見渡せる展望はまさに絶景です。

宿からの所要時間30分

足摺方面:松尾のアコウ

松尾のアコウ

足摺岬周辺には亜熱帯の植物が生い茂っていますが、その代表格が松尾神社境内にあるアコウの巨木、で親木に寄生して最終的に親木を覆い尽くして枯れ死させてしまいます。
周囲9m,樹高25m、樹齢400年を誇る大樹で、大正10年に国の天然記念物に指定されました。
この近くの海岸にある、抱きアコウは多くの岩を抱きかかえた姿が奇怪で異様にも見えるが、一見の価値あり。

宿からの所要時間30分

唐人駄馬

唐人駄馬

足摺半島先端近くにある海岸段丘の一角に、ストーンサークルと思われる石の配列や、高さ6~7mの巨石が林立する唐人岩が点在。
巨石文明の名残りでないかと言われています。
最近では、パワースポットとして訪れるひとが年々増加しております。

宿からの所要時間30分

竜串方面

竜串方面:竜串海岸

竜串海岸

竜串海岸は大竹小竹をはじめ、蛙千匹や屏風岩などの奇岩が並ぶ海岸線です。
遊歩道が整備されておりますのでゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。
またグラスボートで見残し海岸に渡り、こちらの奇岩の点在する遊歩道もおすすめです。

宿からの所要時間10分

竜串方面:海底館

海底館

足摺海底館は竜串海岸の西側の海の上に立つ、白と赤の建物で、普段着のまま手軽に竜串の海中を見ることができる施設です。
建物に入って螺旋階段を降りた部分に丸い小窓が開いており、外は海中になっていて、サンゴ礁とそこに泳ぐ熱帯魚を見ることができます。
写真手前に写る船は、グラスボートで船底がガラス張りで、そこからサンゴ礁や熱帯魚を見る事ができます。

宿からの所要時間10分

竜串方面:海洋館

海洋館

足摺海洋館は土佐の海と黒潮の魚たちをテーマに、足摺半島周辺に棲息する魚類を中心に、約150種、約3,000点の飼育展示をしています。
中央には直径9m、高さ6mの円形水槽が設置され、大型魚をはじめ約50種の魚が泳ぎ回っています。

宿からの所要時間10分

竜串方面:海のギャラリー

海のギャラリー

貝の博物館である海のギャラリーには、日本三宝と称されるテラマチタカラ、オトメダカラ、日本タカラをはじめ約3,000種、80,000点の貝類が展示されています。
またこの建物は女流建築家の草分け、故・林雅子さんの設計によるもので、中から見上げる風景が海の底から見上げるようで、とても幻想的な眺めがお楽しみいただけます。

宿からの所要時間10分

その他

大岐の浜

大岐の浜

白砂青松の広がる大岐の浜は遠浅の浜が約1.5km続き、サーフポイントとしても知られ、例年シーズン中は多くのサーファーや、海水浴客で賑わうスポットです。

宿からの所要時間10分

柏島

柏島

本島と橋で結ばれる柏島は周囲4kmの島で、この海域では約1,100種の魚類が確認されておりダイビングスポットとして日本有数の場所です。
透明度も高く熱帯魚の魚影も濃く、シュノーケリングのお客様も多く、近年は海水浴で訪れる人も多い。

宿からの所要時間40分

その他の所要時間

その他の所要時間

四万十川(佐田の沈下橋) 宿からの所要時間60分
四万十川(カヌー館)   宿からの所要時間90分

ペンション周辺(下の海)

ペンション周辺(下の海)
ペンション周辺(下の海)
ペンション周辺(下の海)

下の海へはペンション庭から徒歩5分。そこはプライベートビーチのようにほとんど人が来ることはありません。
透き通った海と磯にはいろいろな生物が沢山。
所々には御覧のように外海への出られる浜があり、徒歩15分の場所には、洞門がありこれをくぐると岬の先端に向かいます。

ペンション周辺(下の海)
ペンション周辺(下の海)
ペンション周辺(下の海)

雄大な太平洋が迎えてくれる下の海には、沢山の貝殻や、サンゴなどが打ち上げられています。
下に降りる道は少々自然派な道ですが、5月にはここに蛍が飛び、庭から見ることができ、できるだけ自然のまま保存しています。
ぜひ到着後や、早朝のお散歩にビーチコーミングも兼ねてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

ギャラリー

ペンションからの風景です。

ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー